近況報告 2019年3月24日

日本社会事業大学の2年間で社会福祉に関して基礎的な理解と知見を得、284月より、法政大学大学院で地域福祉を研究しています。31年3月24日に無事修了しました。今後、法政大学大学院研究生として在籍し研究を行います。地域福祉を実践するには、地域産業・社会のイノベーションが重要であると思います。地域産業と社会資源を有機的に組合せ、有償・無償の地産地消の地域福祉サービスが地域に根ざすことが大切です。これを主としたテーマで研究を行っています。特定非営利活動法人地域ケアネットみらいの代表として、実践的な検証をも行っています。地域福祉が地域の活性化の源泉と理解しています。

平成31年3月24日

IMG_1403法政文字入り.jpg