平成31年を迎えて

初春のお慶びを申し上げます。お健やかな初春をお迎えのことと存じます。私は、地域福祉活動をライフワークにしています。これまで、安心のシステムとして機能してきた家庭内の支え合いと企業の支えは、少子高齢化の進行、核家族化や単身世帯の増加などの家庭内の紐帯の弱まり、終身雇用慣行の変化や非正規雇用の増加などが進む中、これまでの支えは期待できなく成っています。都市化の中で地域の連帯感が希薄化し、個人主義的傾向も強まる中で、ご近所の人間関係が形成されず地域の求心力の低下を招いています。これらの問題に今後日本が、どう対応すべきかを考察したいと思います。現在、法政大学大学院公共政策研究科で研究しつつ、特定非営利活動法人地域ケアネットみらいの代表として実践的な検証を行っています。今年一年、精一杯新たな人生を綴る覚悟です。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。                            

平成31年 元旦

collaju.jpg